大切なご家族を亡くされお葬式がひと段落すると、ご遺族は故人様が亡くなっているという事実をゆっくり受け止める時間と向き合われます。そして、大きな悲しみを乗り越えた後に残るのが、故人様がそこで生きていたという証「遺品」です。遺品整理は、遺品とだけでなく悲しみや思い出を整理する必要な作業です。
しかし、ご家族だけで遺品整理をすると思い入れの強さもあり、深い悲しみに包まれ手が止まってしまい、なかなか進まない悩みを持たれるご遺族の方もいらっしゃいます。

 

私たちにできること…

私たちは、ご遺族のお気持ちに寄り添いながら、故人様が大切にされたいた物や生きた証を整理し、思い出がつまった物と心を整理するお手伝いをさせていただきます。

 

「Eco-nino(エコニコ)」の社名の由来

・ご遺族の方が明日を笑顔「nico」で迎えられる遺品整理。

・不用品として単なるゴミとするのではなく、リユース・リサイクルすることで
 地球と地域環境に優しい社会づくりに貢献する「Eco」への取り組み。

~故人様、ご遺族と遺品、そして地球環境の未来をつなげたい~
そのような想いから「Eco-nico(エコニコ)」と名付けました。

お客様に安心していただけること、笑顔と感謝の声をいただけることが、
私たちにとって何よりの喜びです。